大阪や神戸の風俗の求人はGoGo-Groupへお任せください。高収入アルバイトの情報をご紹介しております。

  • LINEで簡単応募

    ◆LINE応募のメリット

    1.気軽に質問できる。
    電話だと緊張して上手く話せない… どの時間帯に連絡したら迷惑にならないかわからない… LINE応募なら連絡する時にあれこれ悩む必要はありません。
    2.問い合わせが担当者に伝わったことがわかりやすい。
    LINEには既読機能があるので求人担当者に問い合わせが伝わったことがわかります。 あとは返答を待つだけです。
    3.匿名でやり取りできる。
    採用が決まるまでは電話番号・メールアドレスは秘密にしておきたい。 LINE応募ならそれらを明かさずに問い合わせや応募が出来ます。

  • 先輩の声 入店後の感想を聞いちゃいました♪

    周りのスタッフが優しいので安心して働ける環境ですよ♪

  • 遠方の女の子 日本全国どこからでもOK!

    寮が完備されているので、遠方からでもらくらく出勤できます♪

  • モバイルサイト QRコードはこちら

    モバイルサイトもあるので、求人情報をチェックしてみてくださいね♪

  • スマートフォンサイト QRコードはこちら

大阪や神戸の風俗の求人はGoGo-Group!の高収入アルバイト > 人気アクセスキーワード > 風俗の面接が決まったら!必要なものと服装・当日の流れ

風俗の面接が決まったら!必要なものと服装・当日の流れ

近年、風俗業界で働くことの敷居が下がり、業界自体もクリーンなイメージに変わっているため、女性が安心して働ける職場として認知されています。また、学業や本業などの諸事情により、昼間働けない方にとっても働く選択肢としても広がっています。

しかし、いざ風俗の面接が決まったら、やはり普通の面接よりも緊張してしまいます。また、「風俗の面接」ということもあり、他の職業の面接と異なる服装や対応が必要なのか、疑問や不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

今回は初めて風俗という職業に応募し、面接が決まった方に、安心して面接に臨んでいただけるよう風俗の面接に必要なものや服装、当日の流れをご紹介します。

1.風俗の面接での質問と回答マニュアル

通常の面接と同様に風俗の面接でもあらかじめ質問を想定し、回答を準備することができます。風俗の面接では、主に「風俗での勤務経験の有無」や「志望動機」、そして風俗業界特有の「NG行為の取り決め」の3つに分けて、質問を想定して、回答します。

今回は、風俗の面接で合格するための質問内容と回答マニュアルをご紹介します。風俗の面接も他の職業の面接と同様に、面接に向け準備をしていかなければ、採用されない可能性があります。しっかりと対策をたてて、面接に臨みましょう。

1-1.経験の有無について

風俗の面接もその他の業界と同じように、経験の有無は必ず聞かれます。そのため、今までの風俗業界で働いた経験の有無を伝えましょう。初めて風俗の面接を受ける場合、「経験がなければ、採用されないかもしれない」と不安に思われる方もいるかもしれません。

しかし、経験がないのに、経験があるように嘘はついてはいけません。風俗業界の面接官は毎日のように応募者と面接しており、面接のプロでもあります。そのため、その後の質問や応募者の様子をみて、本当かどうかすぐに見破られるため、正直に経験の有無を伝えましょう。

風俗店の中には未経験者を積極的に迎える店もあり、未経験だからこそ高収入を得られる場合があります。

また、風俗業界での勤務経験がある場合、経験した内容を簡潔に伝えましょう。あらかじめ経験を伝えておくことで、次の質問がスムーズに進められ、面接官にも好感を与えることができます。

【質問内容と回答マニュアル】
質問内容回答例
風俗業界でのお仕事経験はありますか?いいえ、ありませんが、私も頑張れるかもと思ったので、応募してみました。
前のお店を辞めた理由を教えてください。人間関係などの理由はないのですが、もう少しお金を稼ぎたいと思ったので。
今までのお店で不満などありましたか?不満はなかったのですが、オプションの内容も少なくて、NG行為が多くなってしまいました。
身体に傷やタトゥーなどはありますか?ありません。(ある場合は)笑顔で「ワンポイントだけあります。と応えましょう。

1-2.志望動機

一般的に「お金をたくさん稼ぎたいから」という志望動機は好ましくないと考えられていまが、風俗の面接ではお金に関する志望動機を伝えても問題ありません。
しかし、採用する風俗店もビジネスであり、スタッフとして迎え入れるには、「なぜお金を稼ぎたいのか?」という志望動機を重視します。

「すぐに辞めてしまうかもしれない…」という面接官の懸念を払しょくするためにも、「学費や留学費用の足しにしたい」「引っ越し資金を貯めたい」「奨学金の返済に充てたい」など具体的な理由を伝えられると好印象を持たれます。

また、具体的な理由から面接官は、応募者の出勤日数を予想できます。そのため、いつまでにお金が必要かなども合わせて、伝えると良いでしょう。

風俗業界では回転数を重視するため、出勤日数が多いと採用されやすいので、どれくらい出勤が可能かどうかも伝えておきましょう。

【質問内容と回答マニュアル】
質問内容回答例
どうしてうちのお店を選びましたか?お店の雰囲気や女性のスタッフさんがイキイキと働いていると感じたので、応募しました。
1日もしくは月にどれくらい稼ぎたいですか?「理由」なので、最低でも月〇〇円は稼ぎたいです。
1週間にどれくらい出勤できますか?最初は週3回まで、お店に慣れてきたら、週4~5回まで増やしたいです。
希望する時間帯はありますか?基本的には夜を希望していますが、時間に余裕があるときは昼間も出勤したいです。

1-3.NG行為の取り決め

風俗の面接では、風俗業界ならではの質問事項が存在します。その中の代表的な質問が「NG行為」です。風俗はサービス業のひとつですが、女性スタッフの安全を確保し、長く働き続けてもらうためにも、面接の段階でNG行為の取り決めが行われます。

風俗サービスにはメインのサービスとオプションサービスがあります。NG行為はオプションに含まれるサービスなので、お店のコンセプトによっても変わります。面接ではお店のオプションメニューを見せてくれるので、メニューリストを見て、その場でNG行為を伝えましょう。

また、NG行為は正直に伝えましょう。

【質問内容と回答マニュアル】
質問内容回答例
NGプレイはありますか?アナル関連のプレイや乱暴なプレイは避けたいです。
顔出しはできますか?はい。修正も問題ありません。or 全てはお出しできませんが、目元だけなら大丈夫です。
髪型を変えることは可能ですか?はい、ロングヘアかショートヘアなど極端な髪型変更以外なら大丈夫です
衣装や下着を購入していただく場合がありますが、大丈夫でしょうか?はい、大丈夫です。どんな種類が良いか教えてください。

2.風俗の面接の準備について

他の業界と同じように、風俗の面接にもしっかりとした準備が必要です。しかし、風俗の面接では、面接時に必須の持ち物や服装を把握しておけば、問題ありません。
一般的な面接よりも必要な持ち物も少なく、面接用にわざわざ衣服を購入する必要はありませんので、安心してください。

2-1.面接時に必須の持ちもの

風俗の面接時に必要な持ち物は、身分証明書だけで問題ありません。一般的な面接に必要な履歴書はいりませんが、風俗業界では18歳未満の女性は働けないため、年齢確認のために身分証明書が必要です。運転免許証やパスポート、学生証など顔写真付きの身分証明書でなければ、採用してくれないお店が多いので、注意しましょう。

また、身分証明書に掲載された写真と、面接時の化粧姿とあまりにも乖離している場合も望ましくありません。そのため、風俗の面接ではナチュラルメイクをして臨みましょう。

2-2.面接の服装

風俗業界は派手な印象がありますが、あくまでサービス上のイメージであり、面接時は露出度の高い服装や派手な服装は避けましょう。相手の面接官はプロなので、ワンピースやスカート、ヒールの高い靴の方が女性の体形や雰囲気を判断できます。

ジーパンやスニーカーなど、ボーイッシュな服装は避けましょう。あくまで女性らしさが伝わる服装が望ましいといえます。その他にもスッピンや派手なメイク、極端に明るい髪色も避けた方がよいでしょう。

3.面接の流れから入店まで

風俗業界は面接から入店まで比較的スムーズに進みます。

また、面接の段階でお店側が用意している書類に記入する時間やお店の規則や料金システムなどの説明も一緒に行われるため、一般的な面接よりも時間がかかります。

そのため、面接日はなるべく予定を入れないようしましょう。

3-1.面接の流れ

風俗の面接は、面接会場を指定されるので、指定された場所に向かいます。
事前に伝えられた待ち合わせ時刻よりも10分前に着くようにしましょう。

面接は面接官の簡単な挨拶と自己紹介から始まります。話を聞く姿勢も面接官は重視しているので、気を抜かないようにしましょう。

また、お店で用意されている面接書類の記入、規則やシステム、料金などの説明があり、前述した質問を聞かれますので、回答マニュアルに従って、答えましょう。
一般的な面接と違って、書類の記入やお店の説明が含まれるため、1回の面接で約2~3時間ほどかかりますので、注意しましょう。

3-2.体験・入店まで

面接後、合格し、入店が決まった場合、体験入店日と本入店日、そしてお店に掲載する写真撮影日を決めます。アルバイトのシフトと同様に自分のスケジュールに応じて、希望日を伝えましょう。

風俗業界では、面接後すぐに体験入店をすることも可能です。その場合、面接後に技術講習があるので、すぐに働いてみたい方は面接後に予定を入れないようにしましょう。

4.面接で確認しておきたいこと

風俗で安心して働くためにも、面接では以下の内容を確認しておきましょう。

  • ・お給料
  • ・プレイ内容とオプション内容
  • ・お店で働くための規則
  • ・寮・待合室の有無やボーナスなどの待遇

風俗業界では安心して働けるように、応募者の質問に面接官は快く答えてくれますので、気になる点があれば、しっかりと質問しておきましょう。

まとめ

風俗業界は他の職業と同じく、安全で快適に働ける業界です。
そのため、面接でも特別な準備は必要ありません。しかし、その他の業界と同じように業界特有の質問事項や確認事項があります。

また、ある程度は質問事項も決まっているので、しっかりと対策とたてれば、問題なく面接を受けることができるでしょう。風俗業界は比較的採用されやすいことでも有名なので、ぜひリラックスして面接に臨んでください。

次の記事へ