大阪や神戸の風俗の求人はGoGo-Groupへお任せください。高収入アルバイトの情報をご紹介しております。

  • LINEで簡単応募

    ◆LINE応募のメリット

    1.気軽に質問できる。
    電話だと緊張して上手く話せない… どの時間帯に連絡したら迷惑にならないかわからない… LINE応募なら連絡する時にあれこれ悩む必要はありません。
    2.問い合わせが担当者に伝わったことがわかりやすい。
    LINEには既読機能があるので求人担当者に問い合わせが伝わったことがわかります。 あとは返答を待つだけです。
    3.匿名でやり取りできる。
    採用が決まるまでは電話番号・メールアドレスは秘密にしておきたい。 LINE応募ならそれらを明かさずに問い合わせや応募が出来ます。

  • 先輩の声 入店後の感想を聞いちゃいました♪

    周りのスタッフが優しいので安心して働ける環境ですよ♪

  • 遠方の女の子 日本全国どこからでもOK!

    寮が完備されているので、遠方からでもらくらく出勤できます♪

  • モバイルサイト QRコードはこちら

    モバイルサイトもあるので、求人情報をチェックしてみてくださいね♪

  • スマートフォンサイト QRコードはこちら

大阪や神戸の風俗の求人はGoGo-Group!の高収入アルバイト > 人気アクセスキーワード > 風俗求人の主な6つの種類とお店選びに失敗しないためのポイント

風俗求人の主な6つの種類とお店選びに失敗しないためのポイント

アルバイトの中でも高収入が期待できる風俗のお仕事。いざ働こうと決意して高収入アルバイトの求人サイトを見ても、風俗業界が初心者の女の子にとってはわからないことが多く、応募することに躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。

風俗業とひとことに言っても、業種の違いにより、サービス内容は大きく異なります。働き方の違いを理解していないまま働き始めてしまい、後になってこんなはずじゃなかったと後悔してしまう可能性もあります。
そのため風俗求人を探す際は、各業種のサービス内容を把握しておくことが大切です。

そこで今回は、風俗求人の主な6つご紹介します。それぞれの仕事内容はもちろん、お給料や初心者へのおすすめ度まで詳しくまとめているため、自分にぴったりな風俗求人を探している方はぜひ参考にしてください。

1.風俗求人の主な6つの種類|それぞれの仕事内容と平均給料について

風俗求人を探す上で気になる点は、「仕事内容の違い」と「お給料」でしょう。
風俗求人で掲載されているお仕事には、ソフトなものからハードなものまで幅広くあり、仕事内容により給料額も異なります。

風俗のお仕事が初めてという方は、不安が大きいかもしれません。しかし、どのようなサービスを提供するお仕事なのかということを理解できていれば、不安を軽減することができるでしょう。

まずは、どんなお仕事があるのかを詳しく知ることから始めてみましょう。風俗求人で人気のある業種は、以下の通りです。

・セクキャバ
・性感エステ・マッサージ
・オナクラ
・店舗型ヘルス
・デリヘル
・ホテヘル

ここからは、風俗求人でも人気のある上記6つの業種を、仕事内容からメリット・デメリット、平均給料まで詳しく解説します。

1-1.セクキャバ

セクキャバ
メリット・キャバクラやガールズバーに比べて時給がとても高い
・キャバクラにありがちなノルマや罰金が無いところが多い
・高待遇のお店が多い
デメリット・お酒を飲まなければならない場合がある
・風俗求人の中では最も稼ぎにくい
時給/平均月収3,000~8,000円/月30~40万円
初心者おすすめ度★★★☆☆

セクキャバは「セクシーキャバクラ」の略称で、いわば「お触りアリのキャバクラ」のようなお店です。
お触りの範囲はお店によって異なりますが、ディープキスとお尻・胸のお触り・乳首舐めは基本となっています。
それ以上のデリケートな部分へのタッチや、女性が男性の局部に触れることは禁止にしているお店がほとんどですが、タッチの細かな範囲はお店により異なるため、お店選びの際は事前に確認しておきましょう。

また風俗バイトは歩合制が多いですが、セクキャバは時給制のお店が多く、たとえお客さんが来なかったとしても、出勤するだけで確実に稼ぐことができます。

1-2.性感エステ・マッサージ

性感エステ・マッサージ
メリット・エステやマッサージの知識が無くても働ける
・生理中も働ける
・接客次第で収入がよりアップする
デメリット・通常のヘルスと比較してお給料が低い
・採用基準が厳しい場合がある
・少なくとも技術の習得が必須
お客さん1回あたりのお給料/平均月収5,000~8,000円/月30~80万円
初心者おすすめ度★★★★☆

性感エステは、通常のエステで行う全身マッサージに加え、手コキによるハンドサービスを行うお仕事です。男性が受身となるお店で、「脱がない」「舐めない」「触られない」という3ナイのソフトサービスなため、風俗初心者や風俗業界に抵抗がある方でも、比較的始めやすい業種だと言えるでしょう。

性感エステは、全身の性感帯の感度を高めて性感帯を開発することを目的としており、ソフトタッチの性感マッサージが基本となっています。
通常のエステ店で働いたことがある方やエステ経験がある方は優遇されますが、全くの初心者でも事前に講習を受けることができるため、安心して働けるだけでなく、エステの技術を身につけることもできます。

サービス内容が比較的ソフトであることから、1人あたりのお給料も比較的少なめですが、本指名を貰うことで、通常のサービス料には含まれない「指名バック」が発生します。
その他オプションなどでバック額を稼ぐことにより、月収50万円以上を目指すことも可能です。

1-3.オナクラ

オナクラ
メリット・ソフトサービスなため体への負担が少ない
・生理中も働ける
・できるオプションが増えるだけで稼げる
デメリット・通常のヘルスと比較してお給料が低い
・採用基準が厳しい場合がある
・性病にかかる可能性が極めて低い
お客さん1回あたりのお給料/平均月収5,000~1万円/月20~50万円
初心者おすすめ度★★★★★

オナクラは「オナニークラブ」の略称で、お客さんのオナニーを手伝ってあげることが主なお仕事です。基本的にはお客さんのオナニーを見るだけなため、特別なテクニックは必要なく、初心者でも始めやすいとして人気です。

性感エステ・マッサージと同様、他の風俗のお仕事と比べると非常にソフトな仕事内容で、脱いだり舐めたり触られたりすることはありません。しかし、その分お給料は割安となる傾向にあります。

またオナクラも性感エステ・マッサージと同様、お給料を上げるためには、通常のサービス料以外の「バック」で稼ぐ必要があります。
しかしオナクラで稼ぐためには、「オプション」が非常に重要ですが、オナクラのオプション次第で脱いだり、お客さんに体を触らせる必要があります。

オプションのOK・NGは自分で自由に選べるため、まず初めは無理をせずできないオプションはNGにしておき、慣れてきたらOKオプションを増やして、さらなる高収入を目指すことをおすすめします。

1-4.店舗型ヘルス

店舗型ヘルス
メリット・移動時間がないため効率良く稼ぐことができる
・トラブルが起きてもすぐにスタッフを呼ぶことができる
デメリット・無店舗型ヘルスに比べてバック額が少ないお店が多い
・お店の場所が歓楽街にあることが多く身バレの可能性もある
お客さん1回あたりのお給料/平均月収6,000~10,000円/月30~150万円
初心者おすすめ度★★★★☆

店舗型ヘルスはファッションヘルスや箱ヘルとも呼ばれており、主に「キス・全身リップ・フェラ・手コキ・素股」でお客さんを射精させてあげるお仕事です。
店内でのヘルスサービスとなるため、万が一トラブルを起こすお客さんにあたってしまった場合もすぐにお店のスタッフを呼ぶことができ、風俗業界が初めてという女の子も安心して働ける環境だと言えるでしょう。

店舗型ヘルスの中にも、ロリ系ヘルスや人妻系ヘルスなど細かなコンセプトがあります。自身に適したコンセプトのお店で働かなければ、月100万以上を稼げる人気嬢を目指すことができません。
そのため風俗求人で店舗型ヘルスを探す際は、必ずコンセプトやサービス内容について事前に確認しておくことが重要です。

1-5.デリヘル

デリヘル
メリット・時間を選ばず働くことができる
・採用基準が易しい
・集客力のあるお店が多い
デメリット・出張先までの移動時間が長く効率が悪くなる場合がある
お客さん1回あたりのお給料/平均月収8,000~10,000円/月40~180万円
初心者おすすめ度★★★★☆

デリヘルは「デリバリーヘルス」の略称で、いわば「無店舗型ヘルス」としてジャンル分けされます。
店舗型ヘルスは店舗にてヘルスサービスを行うことに対し、デリバリーヘルスはホテルやお客さんの自宅に出張してヘルスサービスを行います。

風俗求人の中でも人気のデリヘルは、集客力のあるお店が多く、稼ぎやすい業種です。
店舗を持たないため深夜0時以降も働くことができ、日中別のお仕事がある方や学生の方でも、時間を選ばず働けることが特徴です。

さらにデリヘルはオプションや指名のバック率が高く、さらなる高収入を稼ぐことができます。
デリヘルのオプションももちろん、OK・NGを自分で自由に決めることができるため、慣れてきたら、無理のない範囲で可能なオプションを増やすことをおすすめします。

また、無店舗型ヘルスであるデリヘルやホテヘルも店舗型ヘルスと同様、激安店から高級店、さらにギャル系からお姉さま系など細かなジャンルがあるため、自分に適したお店を選ぶ必要があることを覚えておきましょう。

1-6.ホテヘル

ホテヘル
メリット・移動時間が少なく効率良く稼げる
・事前に受付所のモニターでお客さんの顔を確認できる
デメリット・ホテル街を徒歩で移動するため身バレの可能性がある
・デリヘルに比べ店舗数が少ない
・基本的に0時以降は働けない
お客さん1回あたりのお給料/平均月収8,000~11,000円/月40~180万円
初心者おすすめ度★★★☆☆

ホテヘルは「ホテルヘルス」の略称で、デリヘルと同じく無店舗型ヘルスのひとつです。しかしデリヘルと異なる点は、「受付所がある」ことと、「受付所の近隣のホテルにしか出張しない」ということの2つです。
ホテヘルの受付所は主にホテル街にあり、徒歩で移動できる範囲のホテルにしか出張しません。

お客さんが指定するホテルや自宅までの移動時間が少ないため、効率的に働くことができます。しかしホテヘルはデリヘルとは違い、深夜0時以降の営業は行えません。そのため0時以降は、デリヘルとして営業しているホテヘルもあります。
効率良く働きたい、さらに0時以降も働きたいという方は、このような営業スタイルをとっているホテヘルがおすすめでしょう。

2.初めての風俗求人選びで押さえておきたい3つのポイント

ここまでご紹介した主な風俗の業種の中にも、お店によりコンセプトがあり、客層や女の子の特徴はさまざまです。さらに、それぞれが持つ集客力も異なります。

しかし初めて風俗求人を選ぶ女の子にとって、どのような特徴を持ったお店を選ぶと良いかを判断することは簡単ではありません。

ここからは、未経験者でも失敗しない風俗求人選びのポイント3つをご紹介します。

2-1.①自分の特徴や魅力とマッチしているお店を選ぶ

清楚系を売りにしている素人専門店、さらに30代・40代以上の女性が嬢として活躍している人妻専門店など、風俗店のコンセプトやタイプは多岐にわたります。
そしてお店それぞれのコンセプトや客層により、求められる女性像は異なります。
つまり、自分の魅力を活かせるお店が必ずあるということです。しかし自分のカラーに合ったお店を選ばなければ、きちんと稼ぐことはできません。

風俗初心者の中には、容姿に自信がないために「稼げないのではないか」と不安になる女性も多いですが、風俗のお仕事においては、プロより未経験者の方が歓迎されたり、モデルより素人っぽい普通の容姿の方が好まれたりすることが多いです。

楽しく、そして気持ちよく稼げる環境で働くためには、自分の魅力を活かせる居心地の良いお店を見つけることが最も重要です。
そのため、風俗求人を選ぶ際はまず、自分がどのようなタイプなのか、どのような魅力を持っているのかを確認して、自分のカラーと似たコンセプトのお店を選びましょう。

2-2.②集客力のあるお店を選ぶ

お店のコンセプトが自分に合っていても、お店に集客力がなければ稼ぐことができません。せっかく働くなら、集客力の高いお店を選んで稼ぐ方が賢明と言えます。

集客力のあるお店は、広告費にお金をかけることができます。
風俗を利用する男性は、ネットで検索してお店に来店することが多いでしょう。したがって、ネット上で評判の高い風俗店は集客力があると考えられます。

広告費にお金をかけられる大手風俗グループは、個人店に比べて圧倒的に集客力が強いです。
収入面で高額が期待できることはもちろん、待遇やサポートが充実していることも多く、風俗未経験の女の子は特に、安心して風俗デビューすることができるでしょう。

また、最近では少しずつ減っているものの、街中で風俗嬢のスカウトをするスカウトマンもいます。路上スカウトは条例で禁止されているため、スカウトから紹介された風俗店で働くことは必ず避けましょう。

2-3.③基本プレイの内容が自分に合っているかを確認する

自分の魅力を活かせる集客力の高いお店でも、基本プレイの内容が自分の苦手なものであれば、働き続けることが精神的に辛くなってしまいます。
風俗業界が初めてという方は、最初はオナクラなどのソフトなサービスから始めてみることをおすすめします。

ハードルの低いお仕事から徐々にステップアップし、慣れてきた段階でオプションを追加するなどして、できる範囲を無理なく広げましょう。

また同じ業態のお店であっても、基本プレイの内容はお店によりそれぞれ異なります。

基本プレイ内容は、オプションのようにOK・NGを設定することができません。
すべてのお店が基本プレイの内容を詳しく記載しているわけではないため、苦手なプレイがある場合は、面接や問い合わせの時点で基本プレイの内容をしっかり確認しておきましょう。

3.不安な方はまず「一日体験入店」から始めてみよう

ここまでで、人気のある主な風俗求人のお仕事内容や、求人の選び方についてご紹介しましたが、それでも不安が大きい場合は、「一日体験入店」をしてみましょう。

一日体験入店では、本入店する前に「仮入店」として、お店のカラーや働いている女性の雰囲気、さらに集客力や客層などを実際に体験することができます。
また、より働きやすい優良店を見極めるためには、1つのお店だけでなく、できるだけ複数のお店で「一日体験入店」をしてみることをおすすめします。

仮入店から強制的に本入店させることもないため、もし一日だけ体験してみて「合わない」と感じた場合は、その日のうちに断っても全く問題はありません。なお、一日体験入店として働いたお金は、すべて当日に支払われます。
実際に現場の雰囲気を体験したうえで、できるだけ自分の希望に近いお店で働きましょう。

まとめ

風俗のお仕事は、業種やお店のコンセプトにより、さまざまな働き方ができます。そして風俗業界が初めての女の子でもしっかり稼ぐためには、自分のカラーに合った、集客力の高いお店を選ぶことが必須です。

初めての風俗バイトは、誰でも不安を感じるものです。しかし、なるべく女の子が不安や緊張を持ってしまわないように、お店側も「一日体験入店」や「オプションのOK・NG」制度を導入しています。

今回ご紹介した内容を参考に、風俗求人に掲載されている複数のお店を比較して、自分に合った働きやすいお店を見つけることから始めてみてください。

次の記事へ