大阪や神戸の風俗の求人はGoGo-Groupへお任せください。高収入アルバイトの情報をご紹介しております。

  • LINEで簡単応募

    ◆LINE応募のメリット

    1.気軽に質問できる。
    電話だと緊張して上手く話せない… どの時間帯に連絡したら迷惑にならないかわからない… LINE応募なら連絡する時にあれこれ悩む必要はありません。
    2.問い合わせが担当者に伝わったことがわかりやすい。
    LINEには既読機能があるので求人担当者に問い合わせが伝わったことがわかります。 あとは返答を待つだけです。
    3.匿名でやり取りできる。
    採用が決まるまでは電話番号・メールアドレスは秘密にしておきたい。 LINE応募ならそれらを明かさずに問い合わせや応募が出来ます。

  • 先輩の声 入店後の感想を聞いちゃいました♪

    周りのスタッフが優しいので安心して働ける環境ですよ♪

  • 遠方の女の子 日本全国どこからでもOK!

    寮が完備されているので、遠方からでもらくらく出勤できます♪

  • モバイルサイト QRコードはこちら

    モバイルサイトもあるので、求人情報をチェックしてみてくださいね♪

  • スマートフォンサイト QRコードはこちら

大阪や神戸の風俗の求人はGoGo-Group!の高収入アルバイト > 人気アクセスキーワード > 風俗嬢はいくら稼げる?水商売との比較とお給料相場について

風俗嬢はいくら稼げる?水商売との比較とお給料相場について

短期間で高収入を得られることから、女の子に高い人気を集めているお仕事が「風俗嬢」です。その他高収入のイメージがあるお仕事には、キャバ嬢などがありますが、その中でも風俗嬢が特に選ばれる理由は、やはりお給料相場の高さでしょう。

では、風俗嬢は一体いくら稼げるのでしょうか。今回は、風俗嬢のお給料相場から、水商売とのお給料の違いについて詳しくご紹介します。しっかり稼ぎたい方、安心して稼げる仕事を探している方は、ぜひ参考にしてください。

1.風俗は本当に稼げる?水商売との比較

短時間や短期間で高収入を狙うなら、方法のひとつとして風俗はおすすめです。水商売も、頑張りに応じて高収入を実現できる点は似ていますが、効率の良さを考えると、風俗の方が期待できるでしょう。

ここからは、風俗嬢が本当に稼げるお仕事なのかを知るため、水商売とお給料以外の点も含めて比較しながら解説します。
風俗も水商売もさまざまなサービスが存在するため、単純な給料システムの違いだけではなく、仕事内容に対する収入の妥当性なども含めています。

1-1.風俗と水商売はここが違う!

風俗も水商売も、どちらも一般的なアルバイトと比べると、高収入を期待できるお仕事です。風俗と水商売の違いを、以下の3つの視点から比較します。

〇シフト(営業時間)の違い
早朝や昼の時間帯に営業しているお店を除けば、水商売は働ける時間帯が夕方~夜の数時間に限られます。法律の影響もあり、深夜1時前後には閉店するお店が多く、長時間勤務が難しいお仕事です。一方、風俗はデリヘルであれば24時間営業のお店がほとんどであるほか、シフトの融通が利きやすいことが特徴です。出勤時間や出勤日を自由に決めることのできるお店も多く、好きな日にち・時間に働くことができます。

〇給料システムの違い
給料システムでは、水商売は時給で計算されるのに対し、風俗は接客した数や売上げによって左右される点が異なります。水商売は、売上げや本指名の数によって時給が変動するシステムが主流です。複雑な計算方法で時給を決定することもある水商売に対し、風俗は非常にシンプルで、売上げの一部(40~50%が相場)がそのまま日給として支払われます。

〇仕事内容の違い
風俗はお客さんに身体的・性的に満足してもらうことが目的ですが、水商売は精神的に満足してもらうことが目的です。
どちらも共通してある程度の「トーク力」は必須となりますが、風俗においては「プレイのテクニック」が特に求められます。

1-2.風俗・水商売に向いている女の子とは?

風俗や水商売は、ルックスやスタイルが抜群な女の子でなければ難しいと考える方も多いでしょう。しかし実際は、しぐさや愛嬌、さらにトーク・プレイのスキルやテクニックなど、見た目以外のポイントが重視されます。

たとえば、風俗のお仕事が向いている女の子は、次のようなタイプの子です。

  • ・エッチなことが好き
  • ・仕事内容より効率を重視したい
  • ・マンツーマンでの接客が得意

風俗はお客さんを気持ち良くしてあげることがゴールです。しかし、ただ単純に「イカせるだけ」と流れ作業のように接客をしても、お客さんに感づかれてしまい、本指名につながりません。

風俗は主に、お客さんとマンツーマンで接するお仕事です。水商売やその他のチームワークを求められるお仕事よりもお客さんと二人きりのほうが接客しやすい、という方は、風俗のほうが実力や魅力をアプローチしやすいでしょう。

上記の特徴が当てはまらない方や、仲良しの友達同士で働きたいという方は、キャバクラやガールズバーなど、水商売も視野に入れても良いかもしれません。

2.風俗嬢はいくら稼いでいるの?平均収入を紹介!

一般的なアルバイトに比べると、短時間で高収入を得られるという点が風俗嬢のメリットです。

ここからは、平均的な風俗嬢と人気風俗嬢の2タイプに分けて、それぞれの平均給料から、「頑張ればいくらぐらいまで稼げるのか」についてご紹介します。

2-1.平均的な風俗嬢の収入

風俗業にはソープ・ヘルス・オナクラなど複数の業態が存在しており、給与システムもそれぞれ異なります。

ソープ完全歩合制※基本給のあるお店もある
ヘルス完全歩合制
オナクラ完全歩合制

ソープでは、入浴料やサービス料の名目でお客さんに請求しています。良心的なお店なら入浴料をお店側が、サービス料は全額ソープ嬢が取り分としてもらえることもあり、売上額の合計の50%程度が平均的な収入です。

いわゆるデリヘルなどのヘルスや、オナクラも完全歩合制が多く、基本給のあるお店はほとんどありません。
ヘルスは売上げの半分程度が収入となり、週1程度の勤務でも20万円以上稼ぐ人もいます。オナクラは時給4,000円が平均で、振り込みではなく手渡しで渡されるお店が多いのが特徴です。

ちなみに、1ヵ月(20日程度の勤務)と1日それぞれの具体的な収入金額の手取り相場は、以下のとおりです。

月給日給
ソープ約120万円約60,000円
ヘルス約80万円約40,000円
オナクラ約60万円約30,000円

こちらは、ごく平均的な金額です。ソープ嬢で人気のある女の子の場合、1ヵ月で300万円以上や、1日で100,000円以上も稼ぐことができます。

2-2.人気の風俗嬢はこれだけ稼げる!

デリヘルやソープ、オナクラなど、働くお店によって多少の差はありますが、人気の風俗嬢ともなれば、指名料など各種バックを加え、だいたいの女の子が月収50万円以上を稼げます。

中には、1日で10万円以上稼ぐ女の子もいます。仮に20日出勤した場合、1日10万円稼ぐ女の子であれば、月収200万円も夢ではありません。他にも、勤務スタイルで大きな差がありますが、デリヘル嬢の例では以下のような収入例が挙げられます。

月15日/8時間勤務月150万円(時給12,500円)
月5日/8時間勤務月70万円(時給17,500円)
月10日/6時間勤務月66万円(時給11,000円)

カフェなどのアルバイトでは、長時間勤務しても、このような時給は得られないでしょう。同じような時給で働くとなると、薬剤師や医師など、難易度の高い資格を活かせるお仕事でなければなりません。

専門的な資格や知識がなくても、持ち前のテクニックや容姿、コミュニケーション能力などでこれだけのお金を稼ぐことができるのは、風俗嬢の特権です。
完全歩合制であるため、お客さんがつかなければ収入が安定しないというデメリットもあります。しかしその分、本指名につながればしっかりと収入に反映されるでしょう。

3.しっかり稼ぐなら風俗嬢がおすすめな理由

風俗は求人の数も安定しており、頑張りが給料アップに直結しやすく、かなりの高収入を目指すことのできるお仕事です。専門的なお仕事に従事する、有資格者並みの収入を得られる点がとても魅力的ですが、だからこそ、「危なくないのか」と不安に思う女の子も多いでしょう。

最後に、「風俗でのお仕事に興味があるけど、不安もある」という方に向けて、風俗嬢がおすすめな理由をご紹介します。

3-1.安心して稼げる

風俗店での勤務と言うと、性病や家族バレなどを不安に思う方もいますが、実は風俗店の経営者こそ、このようなトラブルへの対策をきちんと行っています。

  • ・定期的な性病検査の実施
  • ・アリバイ会社を使った家族バレ対策
  • ・担当者による売り上げアップの講習・相談会
  • ・業界未経験者向けのマニュアル

女の子が安心して働けるお店でなければ、在籍する女の子が減り、結果的にお客さんの減少にもつながります。そのため、風俗店はしっかりと女の子をサポートしています。営業停止のリスクもあることから、法的に禁止されているような行為を推奨することもありません。

定期的な性病検査をしてくれるお店や、アリバイ会社に依頼して家族バレを防いでくれるお店など、長く働ける環境が整っています。
売り上げが伸びにくい女の子には、担当者や店長が講習会を開いたり、相談にのったりしてくれます。男性スタッフはもちろん、キャストである女の子も業界未経験者が多いため、専用のマニュアルや映像教材を用意しているお店も少なくありません。

3-2.いろんなタイプの女の子が稼げる

前述のとおり、風俗のお仕事は容姿に自信がない女の子でも、テクニックや接客スキル次第で高収入を狙うことができます。さらに風俗業界では、素人の女の子が好まれる傾向にあるため、未経験者歓迎となっているお店の求人情報も多く見つかるでしょう。

お店ごとに特色やコンセプトがあるため、ぽっちゃり体型の子や個性的な外見の女の子でも、お店選びを重視するだけでより高い収入を得ることができます。未経験の女の子の場合、お客さん一人ひとりに対して丁寧に接客をすることで、固定客を増やすことも可能でしょう。

まとめ

働くお店によって多少の差はあるものの、風俗嬢は頑張り次第で月収100万円を超える高収入も夢ではありません。全国にある風俗店は、基本的に女の子が安心して働けるよう配慮されたお店が多く、家族に内緒で稼ぎたいという方や、マイペースに働きたいという方にもおすすめです。

ここまでの内容を参考に、自分に合ったお店を選び、テクニックや接客スキルを磨きながら、ぜひ自分のペースでさらなる高収入を目指してみてください。

次の記事へ