大阪や神戸の風俗の求人はGoGo-Groupへお任せください。高収入アルバイトの情報をご紹介しております。

  • LINEで簡単応募

    ◆LINE応募のメリット

    1.気軽に質問できる。
    電話だと緊張して上手く話せない… どの時間帯に連絡したら迷惑にならないかわからない… LINE応募なら連絡する時にあれこれ悩む必要はありません。
    2.問い合わせが担当者に伝わったことがわかりやすい。
    LINEには既読機能があるので求人担当者に問い合わせが伝わったことがわかります。 あとは返答を待つだけです。
    3.匿名でやり取りできる。
    採用が決まるまでは電話番号・メールアドレスは秘密にしておきたい。 LINE応募ならそれらを明かさずに問い合わせや応募が出来ます。

  • 先輩の声 入店後の感想を聞いちゃいました♪

    周りのスタッフが優しいので安心して働ける環境ですよ♪

  • 遠方の女の子 日本全国どこからでもOK!

    寮が完備されているので、遠方からでもらくらく出勤できます♪

  • モバイルサイト QRコードはこちら

    モバイルサイトもあるので、求人情報をチェックしてみてくださいね♪

  • スマートフォンサイト QRコードはこちら

大阪や神戸の風俗の求人はGoGo-Group!の高収入アルバイト > 人気アクセスキーワード > 風俗嬢の平均貯金額は?成功・失敗談から学ぶ稼いだお金の貯め方

風俗嬢の平均貯金額は?成功・失敗談から学ぶ稼いだお金の貯め方

一般的なアルバイトに比べ、高い収入が得られることから、風俗嬢のお仕事に憧れている方も少なくありません。

その中には、「風俗という高収入な仕事をしているのであれば、貯金しなければ意味がない」と考える方もいるでしょう。実際に、将来に備えて貯金をしたいから風俗で働きたいと応募する女性も多いです。

そこで今回は、風俗嬢のリアルな貯金額をご紹介します。貯金ができたという成功例から、できなかったという失敗例、さらに貯金ができる風俗嬢の特徴まで詳しく説明するため、「しっかり貯金したい!」と考える方は必見です。

1.風俗嬢の平均貯金額は?

一般的なイメージとしては、風俗嬢はみな高収入を手にしていると思われがちです。しかし、業種や店・働き方によって収入額には大きく差があるため、風俗嬢の収入の平均額を算出することは困難だと言えます。

もちろん、時給に換算すると風俗のお仕事は一般的な仕事を上回ることは間違いないでしょう。しかし、風俗のお仕事は業績によって報酬が変化する「歩合」という要素もあり、月給や年収はその人の頑張り次第で大きく変化します。

そして、貯金額も人それぞれ異なります。ソフトサービスで比較的収入が低いエステ系で年間200万以上貯金ができる方もいれば、風俗業の中でも最も高収入だと言われるソープで毎月100万稼いでも貯金はほぼゼロ、というケースもあります。

このように、風俗嬢だからと言って、誰もが驚くような貯金額があるということではないことが実態です。

2.【体験談】貯金がしっかりできた風俗嬢の事例

前述したように、風俗嬢は収入が多く、貯金額もたくさんあるとは限りません。その高収入さから、稼いだお金を使いきる癖が付いてしまうことが多いためです。

風俗嬢がしっかり貯金をするためには、少しコツがあります。ここからご紹介する「上手に貯金することができた成功例」から、どのようなコツがあるかを考えてみましょう。

2-1.【23歳・OL】2年で1000万円貯金できました!

年齢23歳
本業OL
勤務業種ソープ
シフトの平均週3程度
勤務期間5時間
本指名数月5本

OL一本の収入だけでは生活するのに精一杯で、まったく貯蓄ができない状態でした。元々母子家庭に育ったため、親は頼れません。将来や老後など人生の不安もあり、週末だけできるバイトを探していましたが、少ないシフトで雇ってくれるところはなかなかありませんでした。

そこで思い切って風俗業に目を向けました。確実に稼ぎたかったのでソープランドで働き始めましたが、より上手に貯金するためにも、貯金する分と使う分をわけながら家計簿をつけてみました。その結果、貯金は順調にできていて、今現在で1,000万円ほど貯金することができています!

この女性は、ソープ嬢として高収入を稼ぎながら家計簿をつけました。同時に、生活費・貯金する分・好きに使える分、という風に先に分けておくことで、少ない出勤数でも確実に貯金することができています。ただ単純に給料を仕分けするだけでなく、家計簿もきちんとつけることがいかに大切なのかが分かるでしょう。

2-2.【21歳・大学生】1年で150万円貯金できました!

年齢21歳
本業大学生
勤務業種メンズエステ
シフトの平均週4日
勤務期間4時間
本指名数月2本

大学に入ってから割の良いバイトを探していて、メンズエステにたどりつきました。求人を見てるだけじゃメンエスの仕事内容ってどんなものかまったくわからなかったんですが、やってみたらソフトサービスで働きやすいし意外と合っていました!

最初はあまりの高収入さに少し贅沢してしまった時期もありますが、なるべく生活水準は下げずに、貰ったお給料の3割~半分は別の口座に入れて貯金し続けていました。

メンズエステはソープやヘルスに比べると稼ぎは多くないかもしれませんが、それでも1年でちゃっかり150万円ほど貯金できています。一般的なお仕事じゃ、これほどの短期間でここまで貯金できることはできなかったでしょうね。

週4でメンズエステに勤務していたこの女性は、大学生でありながら1年で150万円ほど貯金することができています。1ヶ月単位で計算すると、毎月12~13万円をコツコツと貯金していたことが分かります。

3.【体験談】貯金ができなかった風俗嬢の失敗例

「開業資金が欲しい」「留学費用を貯めたい」など、明確な目標を持って風俗のお仕事を始めた方であれば、少なくとも貯金がゼロということはないでしょう。

しかし、貯金の目標を持たずに風俗のお仕事を始めてしまうと、どうしても浪費しがちです。ここからは、貯金ができなかった風俗嬢の失敗例をご紹介します。

3-1.【20歳・大学生】稼いだお金をその日に使うようになってしまった

年齢20歳
本業大学生
勤務業種デリヘル
シフトの平均週4日
勤務期間5時間
本指名数月2本

普通のバイトじゃお小遣いが足りなくて、大学に通いながらデリヘルでバイトしています。買いたいものも買えるし、生活にはそれなりに満足していますが、浪費癖がついてしまい、貯金はなかなかできていません。
買いたいものを買いに出かけると、その時にまた新しく欲しいものを見つけてしまい、物欲が止まらなくなってしまいます。

特に、デリヘルだけじゃなく風俗のお仕事は基本日払いでお給料がもらえるので、毎日大金が手元にあるんです。そうすると、ついそのまま使っちゃうんですよね…。

この女性が貯金に失敗してしまったのは、浪費癖がついてしまったことが原因です。デリヘルは営業時間がなく好きなときに働けて、数時間の勤務でもきちんとお給料を持って帰れることが多いために、「お金が欲しいときはいつでも働けてすぐに稼げる」と感じる方も少なくありません。

しかし、ついてしまった浪費癖は簡単に克服することができません。稼いだお金をその日に使うという癖がついてしまうと、昼職など一般的なお仕事に戻れなくなる可能性もあります。

3-2.【22歳・フリーター】ホストにハマり全財産をはたいてしまった

年齢22歳
本業フリーター
勤務業種ソープ
シフトの平均週5日
勤務期間7時間
本指名数月8本

私は高級店の人気ソープ嬢で指名も返せているので、収入は結構あります。でも、貯金額はゼロ…。そう、私はホストにハマり、お給料のほとんどを貢いでしまっていました。

もちろん担当のことが大好きだったってこともあるんですが、毎日ホストクラブに行くのがクセみたいになっちゃって、時間を持て余していました。
冷静に考えると、確かに普通じゃ考えられない額を1日で使っていたんですが、すぐに稼げちゃうのでまた出勤すればいいやって感覚でした。

全財産が無くなり、家族に迷惑をかけてしまってから、「自分は何をしているんだろう」と目が覚めました。とりあえず貯金をするためにも、まだソープは続けていようと思います。

数ある風俗のお仕事の中でも、最も高い収入が稼げるとして知られている高級ソープ。こちらの女性は高級ソープに週5日ペースで勤務し、非常に大きな稼ぎを得ながらも、ホストにハマり、全財産をはたいてしまいました。
収入の多さが、必ずしも貯金額に比例するわけではないということがよくわかります。

4.堅実的に貯金できている風俗嬢の2つの特徴

ここまでご紹介した成功・失敗例から読み取れるように、貯金に成功している人達には共通点があります。以下2つの特徴を理解し、少しでも近い行動ができるように心掛けてみてはいかがでしょうか。

〇金銭感覚が麻痺しないよう生活水準を上げない
「金銭感覚が麻痺する」という変化は、風俗嬢というお仕事をするデメリットとしてよく挙げられます。確かに、風俗のお仕事はすぐに高収入を得られるということで、お金の使い方が変わってしまうということは珍しいことではありません。
しかし、風俗のお仕事は不安定であり、一般企業のように長く働けば働くほど給料が上がるわけではありません。「欲しい物を買えるのは当然」という感覚で生活水準を上げてしまうのではなく、「従来以上の出費をすることが当たり前ではない」という気持ちを忘れないようにしましょう。

〇稼いだ額の30~50%以上は使わない
風俗のお仕事で、月15万円以上の収入を得ることはそう難しいことではありません。人によっては、一週間足らずで15万円を稼いでしまう方もいるでしょう。しかしこれほどの稼ぎを手にすることができれば、稼いだお金をすべて買い物に使ってしまうということも珍しいケースではありません。
しかし、その品物は「本当に必要な物」なのでしょうか。上手に、かつしっかり貯金をしたいのであれば、残せるお金は節約してでも残すことが重要です。残す金額の目安は、最低でも30%で、50%が理想と言えるでしょう。

まとめ

1日で3.4万円以上の稼ぎをたたき出す風俗嬢は数多く存在しますが、誰もが賢く貯金できているわけではありません。それどころか、数時間で数万円を稼げることから、「またいつでも稼げる」と考え、結果的に全く貯金ができていない方も多いです。

しかし、せっかく高収入が得られる風俗のお仕事を始めたのであれば、貯金をしておくことをおすすめします。貯金などに目標を掲げることで、前向きに風俗のお仕事を続けられるだけでなく、目標に達成した際は円満にお仕事を辞めることができるでしょう。

生活水準を変えず、浪費癖もつけずに貯金することにより、風俗のお仕事を辞めた後も安定した生活が続けられます。ここまでの内容を参考に、まずはお給料を使い切るのではなく、焦らずお金を残すことから始めてみましょう。

次の記事へ