大阪や神戸の風俗の求人はGoGo-Groupへお任せください。高収入アルバイトの情報をご紹介しております。

  • LINEで簡単応募

    ◆LINE応募のメリット

    1.気軽に質問できる。
    電話だと緊張して上手く話せない… どの時間帯に連絡したら迷惑にならないかわからない… LINE応募なら連絡する時にあれこれ悩む必要はありません。
    2.問い合わせが担当者に伝わったことがわかりやすい。
    LINEには既読機能があるので求人担当者に問い合わせが伝わったことがわかります。 あとは返答を待つだけです。
    3.匿名でやり取りできる。
    採用が決まるまでは電話番号・メールアドレスは秘密にしておきたい。 LINE応募ならそれらを明かさずに問い合わせや応募が出来ます。

  • 先輩の声 入店後の感想を聞いちゃいました♪

    周りのスタッフが優しいので安心して働ける環境ですよ♪

  • 遠方の女の子 日本全国どこからでもOK!

    寮が完備されているので、遠方からでもらくらく出勤できます♪

  • モバイルサイト QRコードはこちら

    モバイルサイトもあるので、求人情報をチェックしてみてくださいね♪

  • スマートフォンサイト QRコードはこちら

大阪や神戸の風俗の求人はGoGo-Group!の高収入アルバイト > 人気アクセスキーワード > 風俗によくある「講習」とは?業種別で見る3つの方法の違いと特徴

風俗によくある「講習」とは?業種別で見る3つの方法の違いと特徴

近年では「高収入を稼ぐために、風俗バイトで働きたい」と考えている女の子も増加傾向にあり、毎日幅広い年齢層の女の子が風俗嬢デビューを果たしています。

そして風俗バイトを検討する際、まずは風俗求人サイトを閲覧することが一般的ですが、その中で「講習なし」という言葉を目にしたことがある女の子も多いはずです。
しかし風俗バイトを初めて行う女の子が、講習とは具体的にどういったものかを把握できているわけではありません。

そこで今回は、風俗バイトにおける講習の基礎知識から、講習方法の種類・特徴を詳しく解説します。「風俗バイトを探しているけど、講習が不安でなかなか踏み出せない」という女の子は、必見です。

1.風俗バイトの講習とは?

風俗バイトを始める際、体験入店の前に店舗スタッフから接客やプレイ内容を教わります。このことを、風俗業界では「講習」と呼びます。

接客やプレイ内容を教えてくれる店舗スタッフは、基本的に男性スタッフが多いですが、お店によりお店のベテラン嬢や、かつて風俗嬢として働いていた女性講習員の場合もあります。

1-1.講習の主な流れと教わる内容

講習は、面接後の体験入店前に行われることが一般的です。
面接当日に講習を行い、体験入店をさせてもらえるケースもあれば、面接当日は講習のみで、後日体験入店で初めてお店で働くというケースもあります。
どちらの方法をとるかは、基本的に女の子の希望で決まるため安心してください。

そして風俗の講習で教わる内容は、主に以下のようなものです。

・お客さんと対面~プレイ終了までの詳しい流れ
・お店が行っている基本プレイの内容
・その他プレイ中のテクニックやお客さんへの対応方法

これらの内容を、約60~90分ほどかけてしっかり教わることが一般的です。
店舗型風俗の場合、講習は店内で行われることが多く、無店舗型風俗の場合は近隣のラブホテルなどで行われることが多いです。
経験の有無を問わず、このような風俗バイトにおける基礎知識を知っておくことで、安心して風俗バイトを始められるでしょう。

2.業種により異なる講習方法の違い|3つの種類・特徴について

講習の方法には、大きく分けて以下3つの種類があります。

①マニュアル講習
②DVD講習
③実技講習

お店ごとに決められた基本のプレイ内容や接客方法など、教えてもらう内容の基本的な部分は同じですが、それぞれに特徴があります。

ここからは、それぞれの講習の特徴を詳しく解説します。

2-1.①マニュアル講習

マニュアル講習では、スタッフによる口頭説明を受けながら、お店が用意したマニュアルに目を通し、イラストや写真で基本プレイの流れを学びます。
「口頭講習」と呼ばれることもあり、デリヘル店や無店舗型の風俗店で行われることが多いです。

他の講習方法に比べて講習時間は比較的短いですが、その分実際の接客イメージがわきづらいことも考えられるため、講習内容はしっかり頭に入れておきましょう。

メリット ●講習時間が比較的短い
●服を脱がなくていいため精神的・身体的な負担が少ない
デメリット ●実際の接客イメージがわきづらい

2-2.②DVD講習

DVD講習はその名の通り、お店が用意したDVDを見てプレイ内容や流れを学ぶ方法です。
内容はマニュアル講習と変わりませんが、映像として見ることで実際に働く自分をよりイメージしやすいという特徴があります。

講習時間は、30分程度という短い時間で済むお店もあれば、90分以上もの時間をかけてじっくり学ぶお店もあります。
また、自宅でも見れるようにとDVDの持ち帰りを許可しているお店もあります。このようなお店であれば、講習内容で学んだことを忘れてしまう前に、自宅で何度も復習することができます。

メリット ●服を脱がなくていいため精神的・身体的な負担が少ない
●マニュアル講習に比べて「働く自分」をイメージしやすい
●DVDの持ち帰りを許可されているお店の場合は自宅で復習ができる
デメリット ●実際の接客イメージがわきづらい

2-3.③実技講習

実技講習は、店舗スタッフに実際のプレイ方法を教えてもらう方法です。担当者は男性スタッフや女性講習員など、お店によって異なります。

他の講習方法とは違い、唯一実際にプレイを行う方法であるため、初めての場合は覚えることが多く、疲れてしまうかもしれません。
しかし全身リップや素股など、風俗ならではのスキルを事前に学べるという点は、大きなメリットとなるでしょう。

メリット ●風俗ならではのプレイやスキルをしっかり学べる
●事前にプレイを経験しておくことにより仕事への不安が大幅に軽減される
デメリット ●裸になる必要がある
●慣れないことが多く疲れる

3.風俗の講習は受けるべき?不安な女性におすすめの求人とは

風俗の講習にはさまざまな方法がありますが、男性スタッフとの実技講習など、講習内容に対して不安を抱いてしまう女の子も少なくありません。

風俗店の講習を受けるべきかそうでないかと言うと、初めからお仕事に不安を抱かず、きちんと働きたいのであれば受けておく方が良いでしょう。

しかし、講習が必須であるお店を除いて、必ず講習を受けなければお仕事が始められないというわけではありません。
最後に、講習がどうしても不安だという女の子におすすめの風俗求人をご紹介します。

3-1.女性スタッフによる講習を行うお店

実技講習に限らず、マニュアル講習やDVD講習を行う際、基本的な知識を教わる相手が男性スタッフだと、何となく緊張や不安を感じてしまう女の子もいるでしょう。
しかし、女性キャストや女性講習員による講習であれば、女性ならではの悩みを相談することができる上、安心して講習を受けることが可能です。

今後、お仕事を共にする男性スタッフの前で裸になったり、触られることに抵抗がある女の子は、女性が指導を担当するお店の面接を受けると良いでしょう。
女性スタッフによる講習が行われるお店は、ほとんどが求人にて「女性スタッフが講習を行います」などのアピールをしています。
また「女性スタッフのいるお店」の場合は、講習の際は女性スタッフが担当してくれるのかをきちんと確認しておきましょう。

3-2.実技講習なしでもお仕事を始められるお店

素人店など、業界未経験の女の子が求められる風俗店の場合は、実技講習なしでもお仕事を始められるケースが多いです。こういったお店に来るお客さんは、風俗慣れしていない女の子を求めていることが多いです。

つまり、プレイの巧みなテクニックが無くても、一生懸命接客するだけでお客様に満足してもらえる可能性が高く、お店側もそのことを分かっているため、無理にテクニックを身に付けさせるようなことはしません。

また、特殊なマットプレイがあるソープランドや、マッサージの技術が必要なエステ店は実技講習を行うことが一般的です。中でも高級店となると、実技講習が必須になることもあります。

しかしデリヘルやホテヘル、さらに店舗型ヘルスの場合は、マニュアル講習やDVD講習のみでお仕事を始められるところも多いです。
そのため、実技講習に不安を抱いているのであれば、デリヘル・ホテヘル・店舗型ヘルスから自分にピッタリの求人を選んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

風俗バイトにおける講習は、お店によりさまざまな方法があり、それぞれにメリット・デメリットが存在します。事前に講習の内容をきちんと理解してから面接を行うことで、入店までの流れをスムーズに進めることができるでしょう。

また、面接を希望する問い合わせの際、お店のスタッフに「講習内容」について詳しく質問しても問題ありません。事前にさまざまな質問をすることにより、お店の対応を知ることもできます。

「風俗バイトを始めたいけど、講習が不安…」と考えていた方は、この記事を参考に、ぜひ自分に合った働き方ができるお店を選んでください。

次の記事へ